角田順がギタリストとして参加していた実力派バンドNASAが、1980年に発表されたデビューアルバム「千夜一夜」は、バンドとして世に残した唯一のアルバムであり、 何故か36年間CD化される事も無く知る人ぞ知る幻の名盤として音楽シーンからは忘れ去られた作品となっていた。そんな幻の作品がハイレゾで甦った!e-onkyo musicによるバンドへのインタビューはこちら!!!